◆ 掲示板 ◆
[インデックス] [留意事項] [言語検索] [管理用]
来訪者
メール
題名
本文
参照URL
削除キー (半角英数字8文字以内)
クッキー保存

[379] 夏の忍者 来訪者:管理人 発砲時刻:2018/05/16(Wed) 22:41 [反撃]

それにしても暑い。まだ5月なんですよねー。
GW@2018年の昼間は、買い物がてらバイクでちょっと遠回りしつつ東京湾臨海を散歩してました。
偶に横浜みなとみらい、ベイブリッジ山下公園方面にも足をのばしたけれども…すさまじい混みっぷり。

しかーし!実は目的は買い物散歩のみにあらず。
ウチのスズキGSX250Tはなんと!気温が20度を越えるとニンジャになってしまうことが昨年判明したのです!
2本だしのマフラーから黒い煙幕をモクモクと焚きはじめる!まさにニンジャ!漢カワサキ!
スズキ車にも関わらずカワサキ車になるのです!バリオスみたい!2台分乗れてお得!って違う!!

そう、このニンジャ化現象の条件だしと、原因究明、あわよくば都合よく自然治癒(まず無い)を狙っての
散策でもあるのです。


というわけで去年から出てる症状なので、昨年もショップの人と原因はあーでもない、こーでもないと、
エアクリ洗ったりキャブレターオーバーホールしたりして原因究明してるのだが、症状変わらず。
厄介なのが、煙幕モクモクニンジャ化するのが(そろそろカワサキ乗りの人に怒られそうだ)
気温20度オーバーで出やすいという条件は確実なのだが、そうならない時もある?!
50%ぐらいの確率でしょうか。フィフティーフィフティー。
まあ旧車あるあるな症状です。

走行性能に特に違いが出ないというのも、良いのやら悪いのやら。

ショップの店主と自分が8割がた突き止めた原因は、マフラーの詰まり。
40年ちかく前に造られた年代モノの純正マフラーですからね。
ゴー&ストップや渋滞の多い都内の街乗りがほとんどですから、(ほぼ)さもありなんな原因っぽいですが…
「8割がた」であって100%じゃない。

マフラー取っかえれば一番てっとり早く分かるのですが、純正は絶版。ヤフオクと睨めっこで出物待ちといったところです。
あることはあるが…似たような年代と走行距離の中古じゃあ、買っても意味が無い。
新品に近い&コンディション良さそうなのは(写真で見ても内側は分からん)お値段張るからバクチ性高い。
社外はソコソコ豊富にあるけど、集合管とか珍走仕様っぽいのばっかだし、なるべくノーマルルックにしたいからこっちは最終手段。

そういったわけで、現状マフラーで少しでも「抜け」が良くなってくれてニンジャ化しなくなってくれればめっけもの、
なーんて思いつつシェルのハイオクをブチ込み、以前よりも1段低いギアで走って散策してると。いったわけなんです。
横浜まで足をのばしたのは、途中高速使うからなんですね。遠慮なくブン回せる。
250で高速はしんどいけれども、GWの混雑具合でちょっと助かった。


…んが、しかし!
今回新たなニンジャ化現象の条件がまたひとつ分かった!
ガソリンが満タンちかくあると、ニンジャ化する確率が高い…気がする!

となると、原因はマフラーにあらずガソリン?いやいや、ガソリンタンクにある奴!アイツだ!
ガソリンコック。
YB-1の時のオーバーフロー騒ぎでも、キャブやマフラーじゃなくてこいつが原因だったアンチクショウ!!
そーいえば同じ負圧コックだし、あの時も暑い夏だった!
こいつか?またこいつなんか!?

とはいえ、こいつが原因と疑いを深められるだけの条件としてはまだまだ弱い。深めたいけど!
こりゃーもう少し走り込んで検証してみるか。


[378] あ〜50ccあるっぽいな〜 来訪者:管理人 発砲時刻:2018/04/07(Sat) 23:02 [反撃]

PXじゃなくてPKってのがそーなのか。
う〜んやっぱベスパはよう分からん

https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%91+pk50&num=100&newwindow=1&rlz=1C2CHBD_jaJP716JP716&dcr=0&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiU8PXPqqjaAhUCkpQKHfwQDCQQ_AUICigB&biw=1920&bih=961


[377] ベスパの「P!」 来訪者:管理人 発砲時刻:2018/04/07(Sat) 21:25 [反撃]

「二種…改?」としたのは、
(あ、でろえろ参照)
この形のベスパだと125cc〜からの排気量っぽいので、原付免許で乗るとなると、
50cc以下に改造でもしないと乗れないのでは?とか思うのですが、
過去にそういう仕様のモデルが出ていた…のですかね?
自分もベスパはあんま詳しくないので分かりませんが。

とりあえずグーバイクなんかでも検索してみたんですが、ベスパの50ccはあるにしても、
このモデル(PシリーズorPXシリーズ)では無いみたい。プリマベーラってやつだけになるんでしょうか。
こっちは、細部の特徴的な造形がぜんぜん違うしなぁ。

無かったとしても50ccにボアダウンすれば、まぁ乗れるっちゃ乗れる(はず)だが…。
「そんな非効率的な改造なんてありえない!」って考えちゃうのは、われわれ庶民の概念ですね〜。
なにしろ大野家は、子供の学校送迎で専属の運転手&ロールスロイス使ってるぐらいの、ケタ違いの大金持ち。
ここまで世界が違う金持ちだと、ゲタのベスパの仕様変更なんか、整備レベルぐらいのモノなのかもしれません。
改造だってその辺の街のバイク改造屋なんかではなく、メーカー直に札束はたいて作らせるくらいやってるのでしょう。

そんな漫画みたいな(漫画だけど)荒唐無稽な…と思われるでしょうが、
実際に自分の知り合いで、こーいうことやってる人を知ってます。まーその人の場合は車だったんですけれどね。
ドイツの某大手自動車メーカーの担当者はあきれ返ってた、とか。(そりゃそーだ)
現実は漫画よりも奇なり、ってことです。


とかなんとか考証してみましたが、実はハルオは原付免許取るつもりが、うっかり小型自動二輪の免許を取っていた!
(実技の描写は単に描かれてなかっただけで)
ってなオチでも、面白いかもしれませんw漫画ですから!


[376] 東京湾臨海道路をあちこち行く 来訪者:管理人 発砲時刻:2018/03/04(Sun) 20:02 [反撃]

以前レンタカーを借りて(返す時間まで時間余ったので)そういや行ったこと無かったな、
ということで往復してみた東京ゲートブリッジ。
平日ということもあって、道路はでっかいトレーラーばっかしがすし詰めで走っていて、
車で渡ってみてもちっとも面白くなかった。

…が、どうやらこの橋(と周辺の臨海道路)は、レジャーで行くならちゃんと休日、
それも日曜日に行くのが吉だったようです。

というわけで、今回は自前のバイクで日曜日の正午くらいに行って渡ってみる。
うん、お仕事カーがほとんどいなくて以前よりかなりレジャーっぽい!
(真っ白なオートバイのお仕事カーはあっちこっちいますが)
とりあえずレイブリくらいの楽しさまでにはなりましたw


[375] アサヒ・FNCとぼく 来訪者:管理人 発砲時刻:2017/11/25(Sat) 20:03 [反撃]

自分がかつて持ってたアサヒ・ファイアーアームズ製のFNCガスガン。
知り合いに譲ってもらった中古で半ジャンク品だったんですけどね。
(新品はクッソ高かったし!)

しかしそれにしても、さすがアサヒ・FNC。バブル絶頂期、売り上げ絶頂期だった頃のアサヒ製なので、なかなかにすんごい出来栄えでした。
メカニカルに制御された3点バーストもさることながら、ハイパワーエアタンク全盛サバゲー時代のニーズに応えるべく
ふんだんに使われた金属パーツ。
アッパーレシーバーなんてスチールのプレス(!)だし、ロアも表面はプラだが、内側にもやはりスチールプレス板が
入れ込まれていて今で言うフルメタルに近かった。しかしメタル(金属)っつっても亜鉛やアルミ合金じゃなくて、
「鉄」でしたからね。おかげで手入れ怠るとサビるサビるw

…しかし本体の緻密でリッチな造りに反して、ハンドガード&バレルジャケットだけはいただけなかった。
ここだけは酷い構造デザインの金型で、一体型ABSでのモールドだけ再現したペラいモナカ!
銃に取り付けクランプしてる部分がバレルつけ根とガスピストン基部だけなので
(よーするにいちばん前と後ろだけで張り合わせを留めている)
その間30センチほどの長〜い張り合わせ部分は、途中で左右で引っ掛け合うような気の利いた構造も何も無いもんだから、
経年で反ってくると張り合わせ面の中間ほどからくぱぁ〜…って開いてきてしまう。
ここだけはほんと、本体の気合い入れまくった造りと違って明らかに手抜きというか、
もっと言ってしまえば素人仕事まる出しな酷い出来ばえでした。
ここまで差異があると、アサヒ社内で設計→生産過程でなんかのっぴきならない事情というか事態というか事件というか…
そういったたぐいのアクシデントがあったのでは?なんて勘繰ってしまいますね。

とはいっても、最終的に手にしたユーザーたる自分の手元にある「結果」としては、
こんなアンバランスな有様で存在していたことに変わりないので、
(リセールバリューを考えて)あまり手を入れたくなかったが、モナカハンドガードの中間あたり、
肉厚で目立たない部分に金属のスリーブとナットをドリルで穴開けて埋め込んで、
ネジ留めして張り合わせが物理的にピッタリと合わさるように補強したりしました。
これなら、本体手を入れずハンドガードだけの加工なので、「改良」の範疇に収まった…かな?

その後も、もう加工しちゃったんだからいいややっちゃえ!って感じで、ダミーでモールドのみだった
バレルジャケットの放熱穴も全部ドリルで穴開けて本当の穴に。地味にしんどかったし!
細っそいインナーバレルが抜け見えて貧相に見えるかな?と思ったが、そんなでも無かった。
カウンター・ウェイト入れればカバー出来るし。(パワーは凶悪になってしまうが!)

そんなこんなで、ダメな部分もうまく改良してお気に入りのサバゲー・ウェポンになったアサヒ・FNCでしたが…
結局サバゲには2〜3回ぐらいしか使わなかったなぁ。
勿体無かったってーのもそうなんだけど、使ってそのまま翌日まで手入れしないで放っておくと、サビるんだもの!
(モデルガン発火遊びの頃はマメに掃除してたものだが…我ながらズボラになったものだ)


[374] 都内の家電量販店を渡り歩く 来訪者:管理人 発砲時刻:2017/10/15(Sun) 21:43 [反撃]

というわけで(奈々たんと遊ぼう参照)ここ最近の休日は、
散歩がてらバイクに乗って都内の大型家電量販店をあちこち見てきて、壊れた掃除機の代わりを
探してたのですが…
まー当然といえば当然で、何処へ行っても同じようなモノしか売っていない。
しかし、お店ごとに同じようなラインナップしか置いてないのはチェーン店だから分かるとしても、
そこに並べられてるラインナップ自体も、どのメーカーも似たり寄ったり。性能も似たり寄ったり。
デザインも、似たり寄ったり。

店内を捜し歩いてる時にふと、いつだったか読んだ福野礼一郎のエッセイを思い出した。
あれはたしか、掃除機じゃなくてアイロンだったけど。
…あったあった。「福野礼一郎の宇宙・乙」だ。「デザインのオリジナリティ」



(ちょっと抜粋)************************************************************

「ある晴れた日曜日の朝、ふと新しいアイロンを買おうと思い立つ。
(中略)電気製品のコーナーでアイロンを発見する。
そこは見渡す限りのアイロンである。各メーカーのアイロンが棚の上にずらりと並ぶ。それはなぜか
みな同じデザインである。白いボディの一部を切り欠いて半透明のグリーンかピンクの窓がはまっており、
スチーム用として内部に入れる水の量が見えるようになっている。温度調節は丸いダイヤル。
コード式のものとコードレスの2種類があるようだが、それもまた各メーカーすべて同じだ。
値段も10円と違わない。」

「「よく売れています」。赤い札がつけられた某社のアイロンを手に取り、「なるほどね」とか何とか
自分でもよく分からん感想をつぶやいてそれを購入し満足したようなしないような気分で家に帰る。」

「アイロンが電子レンジだったとしてもこのお話の内容は同じである。冷蔵庫でも炊飯器でも洗濯機
でもPCでもウォークマンでもラジカセでもプラズマテレビでもファクス電話でもこの話の内容は同じである。
ひょっとして8年後のある晴れた朝の物語だとしても同じである。
ひょっとしてそのころのアイロンは全部きっと空を飛ぶのである。そのカラクリその構造その操作法
その色カタチその値段、きっとみんな同じに相違ないのだ。」

************************************************************


今回の自分も、まさに同じ感覚でしたね。
べつにたかが掃除機。
同じようなラインナップでも、性能なり値段なりに納得してそれらの中のどれかを買って掃除していたとしても、
「掃除」という目的はつつがなく達成され、不満は出なかったと思う。
だけど自分は、「なんか違う」って思ってしまったんですよね。感じたといったほうがいいのか。

「なんか違う」と感じた要因は、掃除機を手に持つ部分の周り。そしてさらにその先。
そこへなぜゴテゴテといろんなメカを付けるのか?
百歩譲ってコードレスの充電式ならばそこぐらいしかスペースが無いから仕方が無い。
しかし本体が別体で、持ち手のところからホースで繋がってるコンセント式のオーソドックスなやつでも、
「メーカー同士でそうしなきゃいけない決まりでもあるのか?」ってぐらいどれもこれも、
テレスコピックの機能やら変にエルゴノミックを意識したような持ち手ハンドルやらを
わざわざ付けている。
いちばん振り回して、あちこちぶつけることもあって酷使する部分なのに、なんで複雑かつ壊れやすくて
重くて余計なものをいっぱい付けたがるのだろうか?と。
とにかくシンプルで軽くて(掃除が軽快で)壊れない、持ち手部分から先はホースとヘッド意外
何も要らない、付いてないような掃除機が欲しかった自分からすると、
店にズラリと並んだ各メーカーラインナップたちが同じようにゴテゴテメカを揃いもそろって
装備してるの見て「やっぱなんか違う」と感じてしまうのです。

前使ってた掃除機はコジマだかどこかでてきとうに買った家庭用の廉価版で安っすいやつだったのですが、
当時の安物はちゃんと値段に見合って自動的に(笑)余計なものが付いてなかったので、
結果それがシンプルさ・丈夫さに繋がっていました。
(色気を出して一箇所だけ、持ち手に薄膜のスイッチを付けたのだけが仇になったが)

そんなわけでコレじゃない、アレでもないとネットの情報やら何やらで探して行き着いたのが業務用掃除機。
こういうのになると途端に、あんなにでかくてあんなに品物で溢れてる量販店に行ってもなかなか売ってない。
ほんと何処もかしこも売ってない。売ってるものが同じならば、売ってないものも呆れるほど同じく売ってないのです。
(新宿のヨドバシには1台だけ置いてあった!しかし展示品のみ販売で傷とか付いてて、
フロア清掃の人がその売り場に置き忘れて売り物と間違えられて置いてある…みたいな風情になってたけど)
で、結局は家に帰ってネット通販@アマゾンでポチって購入、となったのでした。

昨今の家電量販店の売り上げは一時の落ち込みも落ち着いて横ばいなのだそうで、
しかし依然として先のアマゾンやら楽天やらのネット通販の脅威に晒され戦々恐々としている…
なんてことをメディアなんかで散見します。
が、自分の意見からするとそりゃユーザーが「本当に」欲しいものを売ってなくて、おなじ様なものばかり
置いてるんだから当たり前なんじゃないか?と思うんですよね。
業務用掃除機を欲しがってるような偏った嗜好の自分が言ってもなー…って?
いや、そういう偏った嗜好もピンポイントでカバーするための「大型」家電量販店なのであって、
一等地に広い売り場を構えてるんじゃないのか?と。

それに、ヨドバシにしろビックカメラにしろ、ネット通販のほうでは各メーカーごとに業務用掃除機が
いっぱい出てくるんですよこれがw
それこそお店に置いてある「どれも似たり寄ったり」な掃除機たちと同じぐらいに!


[373] イマドキの自動車 来訪者:管理人 発砲時刻:2017/08/26(Sat) 20:08 [反撃]

最近じゃ車の運転はもっぱらレンタカーなのですが、いやすごいですね最近の車は。
…車内がやかましくて!!

カーナビやカードが挿入されてないETC端末が偶にあーだこーだと五月蝿く喋ってくるのにはもう
いいかげん慣れて無視できるようになって久しいのですが、
今度はそこに加えて、速度超過やら車線はみ出し、追突警告なんかが加わったもんだから、
車内はひとりで乗っててもも〜ひっきりなしに機械の音声が飛び交ってやかましーのなんの!
世の人々はこんな進化をしたパーソナル空間を、本当に有難がってるのだろうか!?

速度警告?車線はみ出し?追突警告?言われないような安全運転すればいいじゃん?
してるつもりですよそりゃ借り物の車ですし。
足りてない?そうですか。じゃあ言われないような運転してみますか。

1・周囲の車と同じように澱みなくすみやかに加速&巡行&停止→速度警告で怒られる。
2・車線はみ出さないように注意深く走る→交差点のラインが曖昧で乱れたところで怒られる。
3・首都高の渋滞。無闇に割り込まれない、首都高を普段走ってる人なら分かる絶妙な車間感覚で流れる→怒られる。

いやもう、やってらんないですねぇ。
なにより運転してるだけで不要に不愉快な気分にさせられる。
いくら「安全第一!」の大義名分のもとこういう機能が最優先で必要とされ実装されるのは理解できますが、
精神衛生上とてもよろしくない。
その大義名分さまの主義から「この非国民め!」の謗りを免れられない私見をあえて言わせてもらうとすれば、
ちょっと過保護過ぎやしませんかね?と思うんですが。
そのための、取得にお金も時間も知力も体力かかって、継続にも更新が必要な「自立(制)と信頼と権威の」
免許証なのじゃないのか?と。

(2なんかは、田舎のやや荒れた細い道のカーブなんかでは路面の荒れた部分や傾斜を避けて、あえて車線を外して
走る生活道路なんかがあるのですが、これ車線を怒られないようバカ正直にトレースしようものなら即谷底!
なんて道路もあるわけですから、かえって危ないです)

まあ、そういう自分の運転に自信過剰なユーザーのために、そういった機能をOFFることも出来るみたいですが。
1日2日借りる程度の車で、また次に他の車種乗ることもあるレンタカーでいちいちOFFり方ぐぐるのも面倒なもんです。


こんな機能が標準化される数年前までは、異様に良くなった燃費と動力性能・ナビの精度という、
車本来の性能の進化にただひたすら感心してたものですが、ここ最近ではなんだか行き過ぎてしまい、
要らなくて余計なおせっかいな機能でひたすら重ったるくしたがるWindowsやOfficeのようなシロモノに
成り果ててきてるなぁ…なんて思ったのでした。

次借りる時は勝手に運転してくれて、免許も要らなくなってるってか?
そーなったら酒でも大量に持ち込んで乗り込むとするか(笑)


[372] マルゴー破れてアンクルあり(違) 来訪者:管理人 発砲時刻:2017/07/17(Mon) 18:19 [反撃]

今月のガンプロ掲載の広告に、閉店したマルゴーのテナントになんとアンクルの店舗が入ったという
情報があったので、連休最終日の今日、ちょいと御徒町からアメ横ガード下へと行ってみました。
早稲田にあるアンクル新宿店はだいぶ前から在庫の山が店内に溢れかえっていて、
ふらりと立ち寄れる雰囲気のお店ではなくなっていたので、こちらアメ横店はそうなる前の
気軽に立ち寄れる頃のアンクルが再現されてたのが嬉しいですね。
まーお値段のほうは相変わらずお気軽なお値段ではないですが(笑)

自分的に目玉だったのは、タナカのWz63が88000円!高いですが安い!(どっちや)
いや、ヤフオクで比較的安く競り落とせても6〜7万ぐらいなので、
あまりお安くないと評判のアンクルの店頭価格でこのお値段なら、かなり勉強してると思います。
すでに2挺持ってますが、もう1挺いくか…と思ったがこちらのおサイフが予算オーバー。
んー次来たときにまだ残ってたら、なんとかやりくりして買おう、かな…?

(たまにヤフオクでタナカWz63が出品され、お金持ちかサクラが15万円前後まで吊り上げてますが、
さすがにこの銃にこの値段はプレミアついてたとしてもバカバカしい。
整備メンテできない人が落として手に入れ、ただプレミア価値だけを有難がって持ってるだけってのも
正直あんま頭よろしくないと個人的には思うのです。
この銃は弄れば弄るほど分かるが、撃ってナンボのガスガンなんですよね)

CMCの「割れアリ」プラM19・4インチが4000円!
(アンクルはちょっと欠品やわけアリ物件だと途端に安くなる。
コレが見逃せなくて、高い店だと分かっていてもお店に通ってしまう!)
しかし、嫌いなモデルでは無いはずなのに、過去3度入手して3度とも手放してる。
やっぱあまり好きではないのかな?と、変なトラウマ??で流す。
う〜んしかし4000円なら、ご祝儀で買ってもよかったのかもしれないが…。

あとは、長年探してるコクサイM19の金属。いや探すまでもなくそこらの中古屋にあるっちゃあるんですが。
タマ数が多かったから、いまだに中古店でもなんとかチラホラと見かけて、値段もまぁ安くなくなってきたにせよ
まだ手が届く値段。しかし、人気の4インチはさすがにあまり見かけなくなってきましたねぇ。
ぶっちゃけ、ウチで余ってる実グリのK&Lフレーム用に欲しいんで、6インチでもいいんですが…
どーせなら6より4だよなぁ、でも4あんま見ないんだよなぁ、でも迷ってるうちに6も値上がりが…
なんて踏ん切りがつかずな状態がここ数年続いてたり。
結局今回もショーケースの6インチを眺めて、踏ん切りつかずに買わずで店をあとにしてしまいました。

しかしこのマルゴー跡地のアンクルは、立地的に不利なんじゃないかな?と自分は思うんですよね。
何故なら、店をあとにして自分が向かったのは秋葉原の外れ。もう御茶ノ水に近いか?
(御徒町からだと歩いていける。暑かったがな!)
…てな場所にある中古モデルガン屋さん「大雄(だいゆう)」。
ここはアンクルの値付けをかなり意識していて、同モデル同程度なら、対抗して安くしてくるお店なのです。
コクサイM19なんかなら、アンクルでも高いなりでも納得いくこなれた価格なのですが、
あっち(大雄)行けばもっと安く手に入るんじゃないか?という心理が働く距離なんですよねぇ。
というか、働いたわけだったんですよ今日は。

まあ、行ったら定休日だったんですけど。そうだ今日は月曜日だった(笑)
結局、秋葉原の中古屋を数店めぐって、いろいろ眺めるだけで何も買わず帰ってきました。
そんな日もあるのさ〜♪


[371] ひさしぶりのマルシン・ブローニングHP 来訪者:管理人 発砲時刻:2017/06/03(Sat) 21:19 [反撃]

というわけで(どういうわけかは「その他・FN・ブローニングハイパワーM1935」参照)
久しぶりに手にしたマルシン・HP。うーん…スライドがタナカと比べて大きい。いや縦長い・高い感じ。
でも確かにこういう感じだった。

そしてトリガー。うん、これもまたたしかにこういう感じ。
シアが外れる感覚がパキッっと、いわゆる「細枝を折る感覚」なトリガープル。
軽くは無いが、まさに折れるようにググっと力を溜めて一気に解放される感触です。
銃という道具のトリガープルとしては落第ものですが、感触としてはナカナカ、それなりに気持ち良い。
実銃準拠だとこれにトリガーセフティがゴリゴリと、マガジン前端を擦り付ける雑味が加わるんですよねー。

世のHPを相棒とする戦闘のスペシャリストたちは、このトリガーセフティをオミットすることが多いし、
プロには要らない機能なのですが、プロですらない素人のマニアである貧乏性な自分としては、
本来あるべき機能が無くなってるってーのは、なんかこう損した気分になってしまうので、
外すことで不快な引き心地が改善されると分かっていても、タナカのガスガンのほうのHPは
頑なにオミットせず組み込み続けてるのでした。


で、このマルシン・HP。
恥ずかしながら「ピンダッド」刻印などというものが実銃・モデルガンともに存在してるというのは
知りませんでした。
汚ったなくなったニッケルメッキにかけたブルーが剥げかけた見かけに、この見慣れない刻印。
店頭ではまずこれに目が止まりましたね。

そしてエジプト(モドキ?)真鍮板と縞黒檀のマイカルタグリップ。
(モドキ?)としたのは、エジプトの刻印が無かったから。
真鍮板の上に木を貼り付けたグリップなんていうのは、エジプトしかやらないだろうと思ってるのですが…
どーなんでしょうね?

あとは映画「セルピコ」でしか見たことの無かったような、アジャスタブルのターゲットサイトと、
'80年代の流行りである、スクゥエアトリガーガード。
サイトはなかなかの出来ですが、このトリガーガード、なんとも手作り感満載で、
ライターで炙って角ばらせたという、'80代定番の素人DIY的な出来映え。
よーするに、なんとか形にはなってるものの、何処かしらヨレヨレしてる。
フレームにもニッケルメッキがしっかりとかかってるからそんなことは無いのだけど、お店の人に思わず
「これ前のオーナーが自前でカスタムしたんですかね?」
…なんて、分かっててはいてもかなりマヌケなことを聞いてしまいました。

お店の人の説明とネットでの補足情報によると、むかし、御徒町にあるマルシンの代理店「レプリカ」で
ショップカスタムで出された、「ターゲット・モデル」というやつなのだそうです。
本来なら木の化粧箱も付いてるみたいですが、それも無し。この辺で安かったのかもしれません。
いずれにせよ、自分には目新しい情報が多いこの古いHPは、オンボロだろうと何だろうと、
5400円なんてリーズナブルなお値段ならば買わないわけにはいかんでしょう!

で、即決購入!そそくさと持ち帰って即座にバラし、スライドのメッキにこびり付いた
ガンブルーの残骸を磨いて取り除き、スライド内側レールにあるメッキのバリを除去。
(適度な汚れ具合から発火してるのは間違いないが、こんなにバリがあるってことは、そんなに
撃ってないのか…?)
マガジンに若干浮いてたサビを落とし、各部すり合わせを調整してグリスアップ。
うーむ、かつて弄くり回してナチュラル・チューンされたミリタリーのHPの感覚が蘇ってきたw
これで卓上で弄りつつ映画DVDでも観て晩酌するお供が増えたってーわけです。

しかし、たしかにそうだったとは思うものの、スライドのリコイルスプリングが
こんなにも強かったのだなーと感慨。
すっかりガスガンHPの、弱いリコイルスプリングに慣らされてしまってたんだなと気がつきました。


[370] アムラーファッションはやっぱ黒髪ロングに限る 来訪者:管理人 発砲時刻:2017/03/24(Fri) 21:44 [反撃]

ですね。

しかし何も焼いて捨てるまでしなくていいのに…。


[369] あぁ^〜 来訪者:らいあ 発砲時刻:2017/03/08(Wed) 03:23 [反撃]

でろえろ更新されてる!やっぱ日高さんいいですよねぇ。
しかし晶姉もかわいい…


[368] マルゴー、おまえもか〜! 来訪者:管理人 発砲時刻:2017/02/18(Sat) 19:31 [反撃]

閉店?しちゃってたんですねぇ。
去年の夏までは普通にやってたんですが。

「モデルガンのメッカ・アメ横」というのも、とうとう今は昔となってしまったか。
MGC、レプリカが閉店した頃からとっくにそうなってた?
いえいえ、私的にはレストランの「じゅらく」が閉店した頃かな。


[367] 256色はまだまだイケる? 来訪者:管理人 発砲時刻:2017/01/08(Sun) 16:36 [反撃]

レイアウト上の都合でなにげにページ構成の画像が全部.gif画像になってしまった。
しかしまぁ、審美眼に優れた御仁には荒いとかザラついてるとかお叱りを受けそうですが、
パッと見の印象はそんなにフルカラーと大差無い。
解像度もあるから、ディザだってディザ半透明だって綺麗なもんじゃーないですか。うん綺麗綺麗!たぶん綺麗!
JCKスレのコーナーでもコメントした覚えがありますがそもそも、自分の描く絵なんて256色で十分、
その程度のもんよ!なんて自虐してみたり!

いやしかし真面目な話、イラストなんかだとほんと256色もあれば、ほとんどの表現で不足は無いと
自分はウン十年間くらい前から思っています。
あればあるだけ良いのはどっちかってーと解像度のほうですかね。4K・8K解像度をフルに使って
256色どころか16色イラストとかを描いてみると、案外面白い表現になると思う。
モノクロなら、4色でもかなりのモノが出来るんじゃないでしょうか。
…面倒だからやりたくはないけどw

ドット絵の背景なんかを描いたことある人なら分かると思うのですが、あれ、1色々々色作って、
256色フルに活用して描いてみると、絶対に色余ると思います。
ていうか自分は、余らなかったことなんて無かったです。パレット無駄遣いしてやっと128色、
もっと理不尽な無駄遣いして、やっと256色埋まるか埋まらないか。
RGB要素のRだけ1違うのなんて、人間の目で見てほとんど分からないんですから。

というわけで今年は、もはやいにしえのフォーマットとなってしまった256色イラストを復興し、極めて行こうと。
決意を掲げるのでした。

嘘でした。


[366] 中野MGTS閉店 来訪者:管理人 発砲時刻:2016/10/30(Sun) 21:21 [反撃]

先月号のGUNプロ誌の情報ですが、時代ですなぁ…と、思い入れあったお店だっただけに、
その一言でもなかなか割り切れないもんがあります。
昨年は最近所だったんでしばしば訪れていた目黒のアングスも閉店してしまったので寂しい限りです。

中野MGTSといえば、自分がモデルガン好き友人の人づてに教えてもらった頃は、
知る人ぞ知る貴重な故・CMC(当時すでに無くなってた)製モデルガンパーツ調達の
駆け込み寺的お店で重宝してました。
チーフスペシャルの折ってしまったハンマースパーを何度か買い求めた記憶が。

自分の気のせいかもしれませんが、このお店の名が広まった…いや、お店自体はGUN雑誌に広告打ってたら
それなりに知られてたか?いや、そのCMCパーツが秘蔵されてたというのまで知れわたったのは、
ネットが開闢してその影響だっのでは?と記憶しています。
それまでは、知ってる人だけが知っていてコッソリ?購入していたものが一気に知れ渡り、
全国から殺到したかどうかは分かりませんが、限りある資源はいっぺんに買い漁られてしまい
あっという間に枯渇してしまったのに衝撃を受けました。
あれだけ豊富にあったパーツが、ある日「M29の○○下さい」といつものように買いに行ったら、
店主が「ごめんねーM29のパーツはもうこれだけしか無いんだよー」と部品入ってる箱を見せてくれたら
サイドプレート用のネジ数個と、サムピースやらトリガーストップボルトなんかの細かいバネのみ!
かなりショックでしたねー。
尤も、明らかにネットで知れ渡って無くなった!なんて証拠も無いので、それが原因!とも責められないですけど。

店主はたしか息子さんが継いで二代目だったのですが、それでもかなり高齢な方でしたから、
やはり後継ぎがいなかったのだろうか。
代替わりしてから自分が行ったのはもう何年も前で、たしか旧タイプのMGCの.45ACP買いに行ったのが最後
…だったかなぁ?
やっぱCPは「キャップ・ピストン」のCPなのだから、最近のゴムOリングピストンになったCPは
どーにも馴染めないんですよねー。旧タイプは、あの撃ちガラのキャップをピストンにリサイクルするのが
好きなんですよ。面倒くさいけど。

閑話休題。しかしMGTSも無くなったとなると、トイガン関連で中野方面に行くことは、まぁもともとあんまし
無かったのですが、更に足が遠のいてしまいそうですね。バックアップトレーディングとかも随分ご無沙汰
してるなーそういえば。

中野でMGTS、バックアップトレーディングといえばそういえば、更にむかしは「テキサス」なんて
お店もありましたねぇ。トイガン本体は売ってなくて、実物ホルスターやグリップ売ってました。
自分の初実グリ、パイソン3rdの新品実グリは、ここで購入したんだった。
普通の一軒屋の住宅の庭の中にプレハブ小屋があって、そこがたしかお店になってた。
事前に電話してから行って開けてもらうんですが、玄関でお店のおばちゃんが「アラいらっしゃい」なんて
言いながら中に通されるので、なんだか普通の民家におじゃまする感覚w
懐かしいなぁ。


[365] 最近の(自分の描く)絵の傾向と対策 来訪者:管理人 発砲時刻:2016/10/13(Thu) 20:44 [反撃]

今回倉庫にアップした「女子校生とルアー釣り」なんですが、
アップルローダーさんに上げて描き板に投稿したものから若干手を加えて修正しており、
ついで…と言っては何ですが解像度も若干上げております。

別に投稿時と同じサイズでも良い、大して違いの無い程度の解像度差なのですが、
まーこれは単純に自分が、同じ解像度で並べて比べて見た時、なんかビフォーアフターまる分かりしてしまうのが
ちょっとイヤンかな?という、
見ていただく大多数の方にとってはほとんどどーでもいい理由だったりします。
いわゆるひとつの自己満足です。

ここ数年倉庫に上げてる画像はこんな感じで、アップルローダーさんに上げてるやつと、
こっちの倉庫に上げてる画像で修正して若干違ってるものが何点かあります。
ハタ目から見たら、パッと見の印象は変わらない程度の、間違い探しレベルのビフォーアフターなのですが…
描いた当人にとっては、一旦気になるとど〜しても直したくなってしまうんですよねぇ。
所詮趣味でやってるアマチュア絵なんだから、その辺の勝手な拘りは容赦していただくとしても、
投稿して公開する身としては、なんかあんまし良くない傾向だなぁ〜とも自覚しています。
この倉庫サイトはじめた頃の自分が見たら、「未練がましいよ!次描け!」って言われそーですw

対策としては(自分が、だが)答えはもう出ているわけで、
描き上がって完成したらその後修正するための時間を取る。これだけ。すっごく単純。簡単。

絵を描く方々からすれば「当たり前だ!」と怒られそうなんですが、こんな簡単なことがな〜ぜか出来ないんですよね。
何で出来ないのか?って言うと、だいたい完成(ん〜これでいっか!ってなった時)
気持ちはもうはやく投稿しないと!っていうテンションが上がってるからw
…えー冨樫義博の「レベルE」という漫画で、「おまえは出たての芸人か」と言われてしまいそうな心境、
といったらお分かりいただけるだろうか?(いただけねーよ!)

というわけでして、次こそは描いて完成したら酒でも一杯飲みながら(悪酔いしそうだけど)
じっくり修正箇所を吟味して、直してから投稿しようと決心するのでした。

…ってここ数年、毎回投稿した後そう決心してるんだけど!!
学習能力無ぇー!;


[364] ラスペネすげー! 来訪者:管理人 発砲時刻:2016/09/20(Tue) 21:24 [反撃]

古い車やバイクなどでは、そこそこメジャーっぽい持病として、「メーター鳴き」というものがあります。
運転中のある日、突然何処からともなくギュィィィィイイイイイン!と耳をつんざく騒音が鳴りはじめる。
ふとメーターを見てみると、針が実際の回転とは関係なくギュインギュインと踊るように跳ね回ってる。
ちょっとした漫画やアニメの壊れた計器まんまの動きをしていて、なかなかにコミカルな光景ですが、
なにしろやかましい異音も出まくってるので、笑って眺めてもいられません。

昔ながらのスピードメーターやタコメーターってのは機械式といって、各々車輪やエンジンから、
内部のワイヤーが回転するケーブルなんかで直接回転をメーターに伝えそこにある磁石を回転させ、
電磁力の法則でスピードメーターやらタコメーターの表示針を動かすというわけです。
(ほぼネット記事での受け売り)
信号待ちで止まることも多く、180km/h刻みなら常用域ではそんなに大きく動かないスピードメーターとは違い、
運転中は常にエンジン回っていて、回転数も回転速度も変動も桁違いに多いタコメーターなんかは、
かなり消耗が激しいというわけなんですよね。
となると、古くなってくると回転を伝えて支えてる部分なんかは長年の酷使でガタが出来、
オイルレスメタルのオイルは切れてきて、擦れる部分からは金属同士が齧り合ってとんでもない異音を出すというわけです。

で、このメーター鳴き、対処方法としては実に単純。
鳴いてる(齧って擦れてる)部分にオイルスプレーをシュッとひとかけで治まる。
オイルはその辺のシリコンスプレーや556でも何でもいいんだけど、とりあえず機械油だったら何でも一発解決。

しかし問題は持続性。
シリコンスプレーや556なんかの軽い油ではすぐに流れ落ちてしまい、しばらくするとまた鳴きはじめる。
自分がやった実験では、油差した直後でも高回転維持(高速道路の巡航)などでも鳴きましたね。
ならば固めの粘度のオイルにしてはどうか?…これも微妙で、粘度がいくらあろうと液体である以上は時間の差こそあれ
いずれは全て流れ落ちてしまう。
ではグリスほど固くしたら?そーなってくると今度はメーターの動きに影響が出てくる(らしい)です。
ネットの文献で色々な油で試した記事を見てみると、これだ!という結論を出せる油を見つけるのはなかなか難しいようですね。
こーなるともう、面倒だからメーターまるごと新品に買い換えるか、覚悟して定期的にオイル差すのを習慣化するしか無い。
絶版だと後者を選ぶしか無いですねぇ。

というわけで、まぁ旧車乗ってるんだからこれぐらいは嗜みと割り切って、定期的にいろいろな油差して試して
昨今の日々を過ごしてたのですが、これをワコーズのラスペネにしてみたら効果てきめん!
(高いし浸透系なんで、今までなるべく避けてた)
以後いつまで経っても、高回転維持しても鳴きが出ない。
効能や評判はネットでさんざん知ってはいたのですが、「要は556と同じ浸透潤滑系で似たり寄ったりなモノだろ?」
とタカをくくっていましたが…いやーしかし、浸透潤滑は同じだとしてもかなりケタが違ってましたね。
吹いた瞬間からあっとも言う間も無く潤滑するのは、ちょっとファンタジー入ってるような効き具合です。
どんだけ浸透してるんだよ!と。逆に樹脂系パーツに差したら相当ヤバそう。

自分は機械に対する油脂類ケミカルは、(過去子供の頃からさんざん騙されてきたので)そこそこ無難のものを
そこそこに使い、パッケージの効能なんてものは話半分程度にしか信じない主義ですが、
ごくごく稀にこういう「百聞は百聞通り」な逸品もあるものなんだなーと。感心しました。

しかしラスペネ高い!値段に見合ってるといえばそうなんですが。
過去さんざん騙されてきた高っかいインチキケミカルのトラウマですかね?w


[363] ガチ無視Android 来訪者:管理人 発砲時刻:2016/07/30(Sat) 23:01 [反撃]

最近またもや色々な事情で携帯(スマホ)を変更。
いや、べつに借金から逃げてるとか悪いことやってるとかそーいうのじゃなくて単にお仕事です。
ほんとほんと、ほんとだよ。


んで、初めてAndroid端末を使ってるのですが…いやー酷いぶっ壊れ様ですね当サイト;
iPhoneではちょくちょく使ってたので文字化けなんかは直してたけど、
それにしたってレイアウトは壊れてなかった。
Androidはもーグッチャグチャですねぇ。見てなきゃガチ無視してたところなんだけど、
見てしまった以上は直さずにはいられない!…完全には直ってないけど。

PCの横長画面を基準に作ってるから縦長画面のスマホで見るんだからさもありなん…
なのかもしれないが、そう考えるとiPhoneのサファリは文字化け以外は特に問題なく見れてたわけだから、
やっぱサファリ@iPhone優秀なんだなぁーと。
正直、Apple、Macってあんまし好きじゃないんだけど(あぁ〜ユーザーの方怒らないで!)、
iPhoneに関してはほんと、お世辞でも好きじゃないネガティブ目線で見ても、感心させられることが多い。
アプリ開発に関してはもう、iPhoneならはやりたくてしょーがないけど、
そっから出るAndroid対応とかはもう見たくも聞きたくも無いですからねぇwわけわかんなくて。

そんなわけでして当サイトは、Android端末のブラウザ(特にChrome)ご使用の際には、
画面横にして見ると(比較的)見づらさが解消される、はずです。
本格的に対応させるのは年末年始の更新かな…めんどくさかったら放置ですけど。

いやはや、一日潰してしまった…。


[362] つ抜かりは無いですぜ 来訪者:管理人 発砲時刻:2016/07/12(Tue) 20:55 [反撃]

>ハイスコアガール7月25日連載再開みたいですね!
長かったですねー…ベッキーの復帰と比べたら(何か比べるモノが違う!)


[361] つ知ってたらすみません 来訪者:みそにこみ 発砲時刻:2016/07/11(Mon) 22:49 [反撃]

ハイスコアガール7月25日連載再開みたいですね!


[360] Nフレコークボトルグリップ入手 来訪者:管理人 発砲時刻:2016/07/09(Sat) 23:11 [反撃]

とは言ってもCAW製タナカM29用のやつなんですけれどね。
昨今タナカワークスのカウンターボアードやらダーティーハリー仕様などの
オールド・リボルバーラインナップはそりゃ出してくれるだけでも有難いんだけど、
今更出すなよ!というのと、目ん玉飛び出るリーズナブルなお値段で、
とても本体買う気にはなれない。
しかし、グリップなんかのオプションパーツが量産ということで安く入手出来るのは
なんかハイエナ根性臭いですが、おこぼれに預かれるってな感じでオイシイのです。

いやしかし…だいたいの形状と握った感触は、手持ちのCMC製プラ(手触りツルッツル!)のやつと
同じようなものだけど、材質と、あとチェッカーのきめ細かさが違うとこんなにも
握り心地が良くなるものかと改めて感心です。
M29-2の初期の実グリがけっこう小さくてエッジが丸くて細い、という感じなんですが、
それよりも更に丸みがあってその分細く感じる。M29-2のも実に入念な削りこみなのですが、
やはり「角材から丸くした」感は拭えない。
コークボトルはもはや名の通り「ボトル(丸棒)」なんですよねぇ。いやはやグラマラス。
もうグリップ「板」っていうより「彫刻」に近い。

実は以前、CMCのM27にこれまたCMCの純正木グリを付けて持ってたのですが、
その希少性にしか価値を感じられなくて、どーにも好きになれないので同じ趣味の友人に
タダ同然であげちゃいました。
(友人、超喜んでたなぁ・・・大事にしてくれよー)
何十年も前の製品と比べても仕方が無いですが、あの当時のモデルガン木グリのチェッカリングなんて、
目がピラミッド形状なんて夢のまた夢。単なる「網目に彫ったミゾ」でしたからねぇ。
80年代後半のコクサイがかなり頑張ってましたが、やはりまだまだ厳しかった。

今回入手した21世紀発1950年代グリップ(ややこしい)は無論、そんな隙は微塵も無い完璧さで
ダイヤモント&ピラミッド形状チェッカリングを再現しています。
いやはや、最近こればっか言ってるような気がしますが、ほんと凄い時代になったものです。


[359] バイク買い替えあるある〜!(原付→普通編) 来訪者:管理人 発砲時刻:2016/06/10(Fri) 21:02 [反撃]

うっかり二段階右折をやりそうになる!
(いやいや、やってませんよ!)


[358] サムネ小さくしますた>でろえろ 来訪者:管理人 発砲時刻:2016/03/16(Wed) 19:29 [反撃]

小さく…っつっても原寸なんですけどね。
あ、ちゃんと大きいのも残してます。

>ハイスコア、続きはいつになるんですかね。一応決着付いたみたいですけど。
和解したとはいえ、関係者16人書類送検ですからねぇ。
その辺のゴタゴタをクリアするのには、なんか時間かかりそうですよね。

というか6巻収録分はもうあるんだから、事件から1年も過ぎた今、
いいかげん出してほしいものですよね。
みのもんたですら2年で復帰するというのに!(<なんかちょっと嫌な例えだ!)


[357] おおお! 来訪者:らいあ 発砲時刻:2016/03/16(Wed) 01:35 [反撃]

久々のでろえろ更新に歓喜です!
ハイスコア、続きはいつになるんですかね。一応決着付いたみたいですけど。


[356] 久しぶりにドット絵描く 来訪者:管理人 発砲時刻:2016/03/06(Sun) 08:19 [反撃]

うむ…終わらない;
ついでに手首痛い


[355] 気合いを入れて 来訪者:管理人 発砲時刻:2016/01/30(Sat) 20:54 [反撃]

新しいバイク買いましたが…あれ?前より古くなってる!?
おっかしいなぁ〜今どきのFIで始動楽チン、軽くて取り回しやすい
ちょいとシャレオツな空冷単気筒なグラストラッカーだとかCB223あたりを
買いに行ったはずだったんだが??

いやーあの音を聞いてしまうともう…
「コイツは今乗らなきゃたぶんもう一生乗ら(れ)ないだろう!」
(今回も衝動買いかい;)

というわけで、うちのバイク置き場には重ったるい空冷2気筒なヤツが鎮座することとなりました。
えらいもん買っちまったなぁ。


記事番号 削除キー

- Indexpage -