◆ その他 ◆

←INDEX

◆2013年02月13日(水)00:17  東方スレ・65
Touhou_065.jpg 600×800 132Kスターサファイアで。
こいつ一番チョロいわーと油断して2面に回すと、最後の攻撃で残機ゴッソリ持っていかれる…。
あーあと、通常攻撃がこおりマネジメント悪くてタイミングがずれると、途端に苦しくなる。

今回も描くと惚れる法則(わりと)発動。
黒髪ロングキャラは好きですが、だったら輝夜だよなーって感じで自分の中では目立たないキャラでしたが…
うん、ロングスカート、ロングブーツ良いですね。

◆2013年01月20日(日)20:18  マテバ・ウニカ6とオシイさん
BG_012_Web.jpg 576×768 90K毎年恒例(勝手に)の下敷きオジサンです。
しかし来年からどーしよー?エキセントリック有名アニメ監督(もどき)シリーズだと、もう他は思いつかん…。
単に有名人じゃ直球過ぎですからねぇ。

ともあれマテバ・ウニカ6。トップページのテーマがイタリアでオシイさんと言えば、もーこれしか無いでしょうw
某アニメの「マテバでよろしければ」で、いまやすっかりメジャーなマイナー銃となったマテバですが、ユニークでスタイリッシュなフォルムは動画サイトで動いてるの見ると、より魅力的なんですよねこれが。
ガツンッ!とアッパーレシーバー(?)が後退してハンマーをコック、前進する時にカラン!とシリンダーが回る。
動画を見るまで、自分はてっきりレシーバー後退でシリンダーも回る窮屈な動きを想像してたから、このリズムはとても合理的でスムーズだ!と感心しました。

ウェブリーフォズベリーやこのウニカ6の情報は書籍等で理屈は分かっていても、実際に動いてるのを見てみないと分からなかった情報というのは、ベレッタM1938aの投稿でも述べましたが、まだまだあるんだなぁ、と。

それはそうと、マルシンはせっかくアニメタイアップの架空マテバ出したんだから、アクション完全再現のウニカ6のガスガン(ガスブロモデルガンでも!)出してもらいたいものですね。

◆2012年12月23日(日)20:51  東方スレ・64
Touhou_064.jpg 600×800 100Kなにげに東方キャラお尻3連発になってしまった。

しっかしB-1が全然攻略出来ない…いや、出来そうで出来ない。
だからついついやっちゃうんでしょうね。

ラスボスはサニーが一番強いらしいですが、私的にはルナチャのほうが凶悪に感じます。なにげにあの緩急ある通常弾幕がキツい!
サニーは確かにパワーと勢いみたいなのはあるけど、慣れれば単調なのでなんとかなる。が、こちらはしばしば詰まされてPF消費をやむなくされ、次のスペカ系弾幕でやられる…というパターンでよくゲームオーバーしてしまいます。

そんなわけでいつまで経ってもクリア出来そうで出来ない腹いせでおパンツまる出し。
通常弾幕回避しつつ覗き見るみたいな…って文花帖ですか!

◆2012年08月14日(火)22:49  東方スレ・63
Touhou_063.jpg 600×960 125K650 名前:...φ(・ω・`c⌒っ[sage] 投稿日:2012/08/11(土) 02:47:11.29
早苗さん着替え中。…パンツが描きたかったんだ…描きたかったんだ…( ;´Д`)

桂正和先生の漫画買って勉強してきます_l ̄l●lll
NOT FOUND


=====================


「桂正和」というキーワードに釣られてw
桂正和といえば女子高生だから(なんだそれ)自分も早苗で行くべきだったんですが、最近チェックスカートパンチラ分が不足してたので、ゆうかりんで。ええ。
パンモロになってしまいましたが…桂正和イズムということで、お尻パンツ重視ということで。ええ。

◆2012年08月10日(金)22:06  東方スレ・62
Touhou_062.jpg 600×800 93KレベルMAXチルノちゃん、のつもり。
なんと今になってようやく妖精大戦争Nomalノーコンクリア。
本編の半分のたかだか全3面なのに、なにげに手ごわいですよねー。

レベルMAXはほんと、自分がやると最終決戦で三妖精をひとりづつ倒して最後のスペカ(妖精ってスペカだっけ?必殺技?)でやっと成るぐらいです。
もうちょっと早くレベル上げるには、道中のリリー・ホワイトや面ボスのスペカを、時間ギリギリまで粘って凍らせまくるしかないっぽいが…絶対どこかでピチュってしまう。
ボス戦で全方位レーザーとかあっても、どうしたものかと。

弾幕のパターンゲーなんていわれてますが、その実体は凍らせマネジメントゲーなんじゃないかと思います。

◆2012年03月23日(金)23:11  稲垣式拳銃とテヅカさん
BG_011.jpg 576×768 63Kはい。ということで今年の下敷きは某神様のテヅカさんです。
有名なカットですのでいまさら言うまでもないですが、テヅカさんは模写ですのでクリソツです。ほら、目元とかベレー帽とかバッチリでしょう!?

稲垣式拳銃なんて、頑住吉氏のサイトぐらいしか資料無いだろうと画像検索しましたが、そこはさすが国産、わりとありますね。
(ZB47とかバイカルMP412とかサイドワインダーなんかよりは…)
グリップまわりの形状から察するに、実際はもうちょっと小さいのかもしれないですが、まあ見せたいところだし下敷きなのでこんくらいでいっかーってことで。
なんか上面のラインがグニャグニャしてるっぽいですが、実際の造形がこんなんなってるから合ってる…はずです。

しっかしカッコ悪い銃だなー!マイナーじゃなければこんな銃描きたくもねぇなー!なんて思いつつ描いてたのですが…細部をしげしげと眺めつつ描いてると、なんだかカッコよく見えてきてしまいましたw
なんかワイルドセブンの飛葉ちゃんウッズマンみたいで、玄人っぽくていいじゃん!なんて。

以前もどっかで書いたかもしれないけど、友人が好きでもないアイドルの似顔絵描いてたら、好きになってきてファンになった、なんてこともありましたからね。
「描くと惚れる」っていうのは、つくづく不思議な現象です。

◆2012年02月23日(木)01:03  東方スレ・61
Touhou_061.jpg 720×960 173K4面の阿吽・金剛力士な門前の娘々&芳香チャーン。
後半の通常攻撃がけっこー辛い。
へにょりレーザー含んだスペカは慣れてくればなんとかなるんだけど。

チビチビやってやっとこさノーマル全キャラクリア。
今回魔理沙がいつにも増して辛かったです。
パワーはあるはずなんだけど、やっぱ妖夢のワイド&ハイパワーの使い勝手が際立ってたから余計に…なんですよね。

◆2011年12月25日(日)23:49  頑張った人には金杯を!
Other_019.jpg 640×854 237K1911百周年のトリは、自分1911コレクションでいちばんのお気に入りであるシリーズ'70・ナショナルマッチ・ゴールドカップです。

毎度々々、セフテイレバーやスライドストップ、マガジンキャッチなどの細かいパーツを意図的にフレームやスライドとは違う色味で塗ってるのですが、これはまぁトイガンということで、材質の違いを表現しているつもりなのです。
実銃はどこもかしこも鋼鉄なので、ケースハードゥン処理してたり、意図的に変えてたりしない限りはもっと均一な色味ですよってーことです。

画像のコメントでもあるように、このNMGCはショップカスタムの試作展示品の処分品だったのですが、試作品だったためシリアルナンバーの刻印は無し、細部のツメも色々と甘く、あれやこれやと手直しする必要がありました。
(無論、本チャンのナンバー付き30挺はそんな隙は全く無い素ん晴らしい出来なのですが、お値段のほうも当然素ん晴らしく高価なので、自分には縁の無いものなのであった!…泣)

トレードマークであるでっかいワイドトリガーの立て付けがガタガタで、側面に不規則な作動キズが付いてたのをペーパーで消して磨き、薄〜いスペーサーをかましてフレームに接触しないように調整・ガタ取り。
スライドのアゴ前(リコイルスプリング・プラグのところ)も作動傷が酷いので同様にガタ取り・傷消し(まぁここは傷あっても良いのだけれども)

あとは忍者さんのブッシング、チャンバーカバー、イノヅメバレル、ベアリングハンマーやらスチールグリップセフティ、S'70純正グリップ(←これが一番高価なパーツだった!)などなどなどでドレスアップ。
…なんかこうして書いてくと、本体と合わせたら製品版に迫る値段かかってるかもしれません;
実際は長年、チビチビコツコツと部分々々弄ってたんですけどね。

ともあれ弄るの好きな自分にとっては、完全版の製品版を買うよりも、こちらのほうが性に合ってたのかもしれません。やはり自分で手を入れたものは、愛着もひとしお、なのです。

◆2011年09月25日(日)21:29  東方スレ・60
Touhou_060.jpg 480×960 155K聖徳太子ちゃん。ぐぐっと屈んでエイッっと腕を突き上げる仕草が可愛いです。

今回どのキャラも、スペカよりも通常がきついですね。集中すればなんとかなるけど、一時も気が抜けない。
トランスやボムは通常に合わせてマネジメントしたほうがよさげみたいです。

しかしお札描くのってかなーりめんどいですねー。

◆2011年08月21日(日)19:41  東方スレ・58
Touhou_059.jpg 600×800 87Kひょっとして東方絵って専門倉庫作ったほうが良くね?と最近思ってる今日このごろ。
がしかし、仕分けるのめんどいなぁ…

今回の神霊廟のシステムは、白神霊欲しさについつい張り付いてしまいますね。おかげで、うっかりしてると動き回られて轢かれてピチュります。イージーでも。

それはそうと、ぎゃーてーちゃんは尻尾有りなのだろうか?無しなのだろうか?
それを考えると夜も眠れません。

◆2011年07月21日(木)20:06  ハンマーバイトは勲章です!
Other_018.jpg 640×854 192Kフルサイズ、ショーティときたらやるしかないでしょー!で、コンパクトサイズ。
おっと今では「ウルトラコンパクト」の部類に属するのか?
そんなわけでデトニクス.45です。

しっかし昨今の実銃メーカーデトニクス社は、倒産したり再興したり、また倒産したりまた再興…なんて、なんか銃器製造よりも倒産と再興が業務みたいになっちゃってますな。
思うにこの会社は、実用的な実績よりも時代々々の映画・メディアのヒーローに持たせた影響による「イメージ」で売り上げを伸ばすビジネスモデルのほうが永続するんではないか?なんて思ってしまいます。

ソニー・クロケットしかり、ストリングフェロー・ホークしかり、スコアマスターではありますが「T2」のサラ・コナーしかり…
おや、3つぐらいしか無いか。

しかしデトニクスがスクリーンに出た時、観ている人たちの印象というのは、体感している以上に強いものだと自分は思うのです。
(じゃなきゃこんなに倒産→再興されない)

同様かそれ以上に印象の強い銃は、同時に持ち得る「チャラさ」という要素まではなかなかどーして拭いきれない。しかしこの銃にはその要素を臭わせないモノがあるんですよね。
そのモノとは何かというと、画像でも語ってますがやはりあの、大胆に抉ったブリーチと、前方に移動したリアサイトの生み出す「デトニクスにしか認められない」フォルムなんですよね。
ひじょーに好き嫌いが分かれる。ヒゲガンダムみたいなものでしょうか。
やり過ぎると最近の仮面ライダーになっちゃいますがw

この銃もコンバットコマンダー同様、実銃はあんまし撃ちたくないですねぇ(笑
モデルガンで充分です。
実を言うと自分のMGCデトニクスは、発火しまくり落としまくりでキズだらけ、リンク割れもさることながらマガジンリップも歪んできていて、フィーディングもスムースにままならない、ジャンク状態な有様なのです。
こいつのリペアーと更にもうひとつ、新品が欲しい今日この頃ですが…

◆2011年06月23日(木)20:16  東方スレ・57
Touhou_057.jpg 540×960 87K体験版攻略しつつ描いてたヨシカちゃん。
中華は横スリットが自分のジャスティス。

今回ヨシカちゃんに限らず時間切れになってしまうことが多いです。自分はリアル小傘ちゃんか?
それでこのザマである。
今回から入ったあの、時間切れの時の笑い声(?)みたいなSEがよりいっそう悔しくさせてくれます。
前作品だとホッとするのにねぇ…

◆2011年06月09日(木)19:59  東方スレ・56
Touhou_056.jpg 600×800 116K初早苗ぽん。体験版HARDの強い味方?
あのブーツが妙なエロスを醸し出してて誘われて…

しかし、みょんみょんも捨て難いんですよねぇ。1面中ボス火の玉を3溜め撃ちで倒せる魅力に惹かれて、現在フタマタ中なのでございます。いや〜ん

◆2011年05月20日(金)21:26  コンバット・コマンダーはデカ尻なのか?
Other_017.jpg 640×854 207K何が何でも1911の年ということを押すべく今回はコンバット・コマンダーなのです。
持って触って弄くるだけならば、自分はこのサイズが一番好きなんですけれどね。
撃つツールとしては…スレのコメント参照w

以前、実銃トイガンともに無類のコンバット・コマンダー好きで数多くのコマンダーに触れてきたと自負されてる方にお会いした際、画像の私コマンダー見ていただいて、
「どうですかねーこのフレームの切り詰め具合?いちおう寸法は合ってるはずなのですが…」
と聞いたところ、
「うん、確かに寸法は合ってる。しかし合ってるだけでは"コマンダーらしい"感じにならないんだよねこれが」

原因はそう、アゴ(↓「M1911百周年!」参照 )の厚さ。
5インチではなんとか誤魔化せても、全長を切り詰めることによってここの誤差が際立ってしまうんですよね。
そのため、プラスチックで再現する…もといGM5準拠な金型で再現するコマンダーモデルは、実はノーマル5インチよりもシビアだったりします。
じゃあ、若干実寸法より短くすればいいじゃん、といってもこれがまた難しい。
明らかに短くなったと感じさせずに外形線を(らしく)させるのは実に至難の技で、コマンダー博士曰く、ここを気にしだして短くした固体はどれも短くし過ぎてしまうのだそうです。

このコマンダー、元からブローバックが元気で調子良かったのですが、友人がうちに酒飲みに来るたんびに、余った香港パーツやら何やらを持ってきて勝手に弄くり出し、バネやらバルブまわりやら何やらを切ったり足したり調整したりした挙句に偶然にというか…
もっと調子良くなってしまったのです。燃費はやたら悪いですが。
コイツのレシピで、自分もその友人も別のコマンダーモデルで再現しようと何度か挑戦したのですが、弄った本人も酔っ払いながら弄ったからどうしてこんなに良くなったのか分からない始末。

そんなわけでこのコマンダーモデルは、我が家のワン・オブ・ザ・サウザンド扱いとなってしまったのでした。う〜むヘタに弄って調子悪くするのが怖くて他のグレードアップパーツが付けられん!

なのでまぁ、グリップやホルスターなんかのアクセサリーで楽しんでる、といった感じなのです。
グリップがノーマル5インチと同じなのがとても有り難いんですよね。
うん、やっぱりデカ尻は正義だw

◆2011年05月20日(金)21:18  東方スレ・55
Touhou_055.jpg 600×800 123Kまさかの1ボスですね。
今回難易度下がった?ってまだ体験版なのですが、そんなわけで現在HARD攻略中なのです。大戦争のNOMAL1ルートがまだ攻略できてないってのに。
やはりゆゆ様は扇子スペカ出すのが醍醐味(?)ですので、ヒィヒィ言いながらの攻略ですね。

どのキャラで攻略かって?画像のセリフで推して知るべしということで。
本当はみょんみょん使いたいのですが、さすがにHARDだと溜め期間中撃てないのがかなりツラい。NOMALまでなら超爽快@妖精大戦争システム好き万々歳な仕様なのですが…

◆2011年03月25日(金)18:25  ウチのボーマーは曲がってる!
Other_016.jpg 640×854 205K我が家の今回の地震の損害。重いですからねぇ。
他では、冷蔵庫の上に無造作に置いてた炊飯器が床に落ちてました。
どちらも床に落ちた衝撃で一部壊れましたが、大破でもなく修理可能だったので、善しとしましょう。

画像のハイサイトリブ・S'70は、本棚の上段に他の1911どもと一緒に並んで飾ってあったのですが、これだけ重さが祟って床に落っこちていました。
あーこりゃ曲がったな…と思いつつ拾い上げたらさもありなん。
はぁ〜これで3回目です。

多分にPPC的というか、おそらくはそっち方面の用途に需要がありそうな実に前時代的なハイサイトリブ。実物はクラーク製だったのかな?
(アリストクラッド製かもしれない。今でも類似形状のリブサイト売ってるし)
ヘビーな外観もさることながら、自分はこのエジェクションポートの部分だけポートの形に沿って、ポッカリと切り取られてるのがたまらなく好きなんですよねぇ。

自分的にはPPCよりも、'80年代のビアンキカップ・レースガンの印象のほうが強いです。当時はこのハイサイトリブを載っけたナイゴード・カスタムや、マイク・ダルトンのビアンキ・カップ・スペシャルに憧れたものです。当時の自分の財力だと、ピンガンの組み立てキット買うので精一杯でしたが。
昨今の洗練されたインフィニティとかのカスタムも良いですが、自分はやはりこの時代の奇怪を通り越して肥大し怪物化したようなカスタム・レースガンが好きですね。オリジナルの木製グリップや、S'70の刻印に面影を残してるのもまた趣深いです。

画像のボーマーひん曲がりハイサイトリブカスタムの詳細なレシピとしては、こんなかんじです。

[バレル]アウター:ノーマル、インナー:シェリフLRB(ただし4.3インチw)
[リコイルスプリングガイド]WAロングタイプ、ハイスピードバッファー付
[チャンバーカバー]シェリフスチール製.45AUTO刻印+加工
[ハイサイトリブ]MGC製亜鉛合金
[リアサイト]初代:MGC製、2、3代目:WA製
[セフティレバー]MGC製、スェンソン・アンビタイプ
[グリップセフティ]MGC製、ワイド(ピンガンのとは違ってセフティがライブ)
[マグキャッチ]MGC製、ピンガン用ロングタイプ
[グリップ]実銃S'80ダイヤチェッカーグリップ(しかし材質が怪しい…)
[グリップ2]MGC製アドバンテージグリップシステム
[ハウジング]シェリフ製スチールストレートチェッカー

そうそう、武器薀蓄スレ投稿時で描き忘れてたスライドストップのノッチ描き足しました。


←INDEX